airbnbを通して外国人から愛される宿泊場所にする

日本には勢いよく外国人が観光に押し寄せてきていて、その数が増える一方となってきています。2020年までに2000万人としていた目標は今年あるいは来年にも達成してしまうかもしれません。2020年には東京オリンピックが開かれることが決まっているのでさらに増えていくことが予想されます。円安がしばらく続きそうな流れでもあり、観光客は増えるばかりであり、ホテル不足はとても深刻なものとなっているのです。それを解消するための手段にもなり得るのがairbnbというシステムであり、自宅を外国人に貸し出すという方法なのです。これを使って外国人を自宅に宿泊させたり、あるいは今は住まなくなってしまっている家を貸し出すことができるのであり、これは外国人を助けるだけではなく、ビジネスとして稼ぐことのできる有効な方法です。

airbnbのサイトを見て利用したいと思っている外国人はかなりの数に上っていて、日本に旅行を計画している人たちも手ごろなところにリーズナブルな価格のホテルが見つからないという気持ちを持っているのであり、こうした民家に宿泊することができれば費用の節約をすることができるだけでなく、日本の暮らしを直接に体験できる素晴らしい機会にもなるのです。それで自宅の使用していない一室などを貸し出す際には、ここがとてもメリットがあり興味深い体験ができるということ、そしてウェルカムであるということをアピールすること、そして魅力的な部屋や周辺写真などを掲載することが大切になります。それを見て外国人が宿泊してみたいと思ってもらえるようにすることがとても重要になるのです。そして地方であるならば宿泊地までのアクセスに関して不安を持つかもしれませんので、どのような方法があるのかなど具体的な情報を知らせること、そして地方には都会にはない日本の独特の良さというものがあるということを知ってもらえるような工夫をしていくことです。そのようにしていくことによって外国人から愛される宿泊施設となるのです。

コメントを残す

GO TOP