airbnbのメリットとデメリット

airbnbというサービスを皆さんはご存知でしょうか。airbnbは部屋を貸したいと思っているホストと、泊まる部屋を探しているという海外の旅行者とを繋げてくれる仲介代行のサービスです。最近ではこのサービスは大注目されていて、副業としてやってみたいと思われている方も大勢いらっしゃるようです。今興味を持っているという方、これからもしかしたら興味を持つかもしれないという方のためにairbnbのメリットとデメリットの両方について詳しく紹介していきたいと思います。
メリットは部屋を貸すという事で得る収入が大きいという事です。新しく部屋を借りて始めるという場合には安定して収入がないと赤字になってしまいますが、あいている部屋があって有効活用したいという事であれば、お客さんの入りがまばらでもそれなりの得になると言えるでしょう。また今のところホストはそこまで多くはありませんので、比較的ライバルは少ない状況です。ここで初めて魅力的な部屋でお客さんをゲットしておけば、今後も長く続けていける可能性は低くありません。上手にやれば副業どころか本業としてもやっていけるくらいの収入が期待できる、この夢のあるところが最大のメリットだと言えるのではないでしょうか。
デメリットは、やはり失敗をしてしまうリスクもあるという事です。前述のように特に部屋をそのために借りて運用をしていく場合には、かなり気合を入れて部屋作りや環境作りなどを行わないと、家賃分まるまる損をしてしまう危険性もあります。副業だからと手を抜く事なく、しっかりと仕事の一つとして取り組まないとやはり望むような結果にはなりません。その事を知った上で、しっかりと責任をもって始める必要があると言えるでしょう。
ここで紹介をしてきたホスト運用のメリットとデメリットの両方が、実際にやってみたいと思っている方などにとって参考になってくれればと思います。どうぞ今後の運用にお役立てください。

コメントを残す

GO TOP