airbnbのホストとして鍵を受け渡す方法とメリットとは?

airbnbのホスト(貸し側)として部屋を貸す際に最初に疑問を感じてしまうのが鍵の受け渡し方法です。実際にどのような方法があるのでしょうか。そして、どのようなメリットがあるのでしょうか。今日はその点のノウハウについて記したいと思います。
まず、鍵の受け渡し方法で一般的となっているのが郵便ポストに鍵を入れておくというものです。これはどのような方法なのでしょうか。郵便ポストかもしくはキーボックスの中に鍵を入れておくことでゲスト(借りる側)が自分で鍵を受け取ることができます。直接お互いに合う必要がありません。このような方法にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず、1つ目としてゲストは自分の好きな時間にチェックインできるということです。実際に旅行すると見知らぬ土地で移動するので時間の感覚がわからなくなります。もし、ホストと何時に会うというような約束をしているとそこに遅刻してしまう可能性が高く、お互いに気を遣ってしまいます。しかし、この方法であればゲストも時間を気にすることなく旅行を楽しむことができます。ホストも自分の予定をわざわざ調整する必要がないのでお互いにとってメリットがある方法です。
2つ目としては円滑にチェックインできるというメリットです。もし、ホストが代行業者などを使わず、自分で管理しているとします。その際に、直接鍵を郵送したり、さらには直接手渡すときに、場合によってはトラブルによって鍵が渡せない、もしくは遅れてしまうということがあります。つまり、鍵の受け取りが確実にできなくなりチェックインができなくなるわけです。これはゲストにとって非常にストレスになりますし、せっかくの旅行を台無しにしてしまうトラブルです。また、ホストのほうも鍵の受け渡しができなかったばかりに、airbnbのサイトでゲストからの評価が悪くなり、悪いレビューが結果ずっと残ってしまうということになります。
以上に2つの点を考えると、airbnbで郵便ポストに鍵を入れておく方法には非常に大きなメリットがあるということがわかります。

コメントを残す

GO TOP