誰でも継続的に収益を上げられるairbnbノウハウ

空き部屋をairbnbで貸し出して有効利用したいと考える方も多いのではないでしょうか。ただ、思ったように宿泊予約が集まらず、撤退してしまうこともあるようです。そこで、これまで宿泊施設の経営とは無縁であった私が、ある程度の安定収入を得られるようになったノウハウを、特別に公開いたしましょう。

私は世界遺産がある地方都市に住んでおり、自分が住むマンションとは別に、airbnbで貸している小さな一戸建てを所有しています。ただ、世界遺産が市内にあるとはいっても、10kmほど離れているので、観光地としては認知されていません。そこで、どうやって集客を図ったかというと、「世界遺産まで電車で数分、郊外なので混雑のおそれもありません。庶民的な飲食店も豊富です」と、思いつく限りのメリットをアピールしたんですね。すべて事実ですし、一見すると宿泊に向いていないような場所でも、発想を転換するだけで穴場の宿泊スポットになります。このように記述したおかげで、市の中心部にあるホテルが満室の時などは、安定的にお客さんが入るようになりました。

では、どこでアピールするかですが、airbnbのサイトは飽くまでも代行サービスですから、これだけでは不十分です。いろいろなSNSを使って、できるだけ豊富に文章と写真を使って、自分の物件の紹介をするようにしました。翻訳サイトと辞書を使って、英語の文章も載せるようにしています。あまりうまい英語ではないですが、お客さんも英語圏の人とは限りませんから、むしろ簡単な英語のほうが良いくらいです。あまり不安がらずに、どんどん海外からのお客さんに来ていただきましょう。

そして、これが一番重要な点ですが、お客さんが泊まっている最中も、「何か不便なことはありませんか?」と何度も尋ねに行ったりして、充実したサービスを行うことが大切です。サイトやブログで高く評価されて、リピーターになってくれたり、新しいお客さんがつきやすくなります。家を貸しているといっても宿泊業なんですから、ホテルマンになったつもりでサービスしましょう。

コメントを残す

GO TOP