空き部屋を持て余している人はairbnbを始めるべき

空き家や空き部屋を持て余している人に朗報です。その遊休資産を利用すればビジネスを始められます。民泊ビジネスです。今や人々は旅館やホテルではなく普通の民家を旅の宿とすることを好んでいます。だから、彼らに空き家や空き部屋を貸し出すことがビジネスになるのです。このような民泊サービスが大流行している昨今にあって、空き家や空き部屋を眠らせておくのは、実に勿体ないことです。手持ちの物件を民泊として有効活用して、安定した利益を稼ぎだしましょう。

民泊ビジネスを開始するなら、まずはairbnbに登録しましょう。airbnbは世界中に民泊を流行させたベンチャー企業であり、今やそのサイトは民泊の代名詞ともなっています。世界最大の民泊仲介サイトですから、民泊ビジネスに参入するのならば、まずはairbnbに物件登録するのが鉄則でしょう。貸し出したい物件の写真を撮って、サイトに掲載してみましょう。その際、宿泊料金も設定しなければなりませんが、どんな料金をつけるかは貴方次第です。自分の納得できる料金をつければよいと思います。

しかし、相場からかけ離れて高い場合は借り手がつかないでしょうから、同じエリア内にある類似物件を参考にして料金を設定するのが賢明かもしれません。こうして物件の写真や間取り、宿泊料金を登録すれば、まずは準備完了です。これで世界中の人に向けて閲覧可能となるので、あとは宿泊希望者から問い合わせが来るのを待ちましょう。そして、いざ予約が入っても慌てることはありません。支払いはエアビーアンドビーが代行してくれるので、面倒なところは一切ないのです。このような明朗なシステムが整っているからこそ、世界中で民泊がビジネスとなったのです。

民泊ビジネスは、新たな投資の必要もなく、手元にある物件を元手に始めることができます。さらに、仲介サイトが整備されているので、ややこしい手続きに煩わされることもありません。空き家や空き部屋を仲介サイトに登録するだけで、まるで旅館業を営んでいるかのような収入を簡単に稼ぎ出すことができるのです。こんな気軽なビジネスはまたとないでしょう。

興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す

GO TOP