宿泊費を考えて稼働率が上がるようにしたいairbnb

人気のairbnbを利用して、より多くのゲストを泊めたいと思った時には、空室率を下げることがポイントです。いつも空室ばかり目立っているホストというものは、いくら部屋の写真が綺麗で魅力的でも、なんだか不安な気持ちになるものです。

週に1,2回の宿泊予約が入っていた方が、魅力的に感じるものなのです。そんな空室率を上げるためには、とにかく宿泊予約を得ることが大切です。その方法としては、宿泊費を低めにすることが大切です。

綺麗で魅力的というのは写真を見て分かりますが、だからと言って郊外で普通の部屋が1泊あたり3万円もしてはちょっと泊まりにくくなりますね。凄い大きなプールが付いていたり、目の前が美しいオーシャンビューが見える、部屋が広くてたくさんあるのであれば3万円台でもいいでしょう。

でも、周りに呼び込めるスポットもなく、部屋も普通という感じならば、素泊まりでは1万円以下にしておいた方が空き室率を下げることができます。また、平日で時期も季節外れな時には、より安くすることがポイントです。そういった時期にはあまり泊まる人も少なく、いつまでも空き室ばかりが目立つ状態に陥ります。

そんな時には、思いきって宿泊費を半額近くにしてはアピールしてしまいましょう。そんな時に宿泊してくれた人は、繁盛時期で高い宿泊費でも泊まってみたいと思うリピーターとなってくれることがあります。

ゲストとホストの仲介のような役目も代行するairbnbのノウハウでは、部屋の鍵をしっかり取り付けておきましょう。ゲストを泊める部屋のドアに鍵を取り付ければ、より安心してゲストが宿泊できますね。また、自分達の寝室やリビングなどの部屋に鍵を付けておいた方がより安心です。

ゲストも4人以上も友達とお泊りすることもあります。そんな時には1人1人に鍵があった方が、より便利です。そういったことにも対応できれば、よりairbnbでは快適にホストを泊めることができるのです。

紛失などにも対応するためにも、5つほどのゲストルームの鍵を作っておいた方がいいでしょう。

コメントを残す

GO TOP